日本政策金融公庫で融資を受ける方法

融資申請フルサポート

サイトマップ会社概要よくある質問プライバシーポリシー
融資についてお気軽にご相談ください!06-6204-1627


トップページ >> 融資申請フルサポート

日本政策金融公庫活用塾 申請支援サービス

融資申請フルサポート

融資申請を考える段階から面談まですべてサポートいたします。
下記のサポートの流れに沿って何が必要か、どのようなことをサポートするのかご説明します。


サポートの流れ
1.初回面談(電話or来社)

私でも借りれるの?いくらまでくらいなら借りれるの? といった融資に関する簡単なご質問や疑問などを投げかけて下さい。 どんな些細なことでも丁寧にお応えします。 はじめて融資を受けられる方には、融資とは何かということからご説明させていただきます。 その後、日本政策金融公庫とのやり取りの説明、弊社がどのようにサポートさせていただくのかをご説明いたします。

初回面談(電話or来社)

ヒアリング
2.ヒアリング

希望融資金額はいくらを希望するのか?
その使用目的は?
貴社のビジネスの強みは?
など弊社が融資担当の視点からお聞きいたします。
希望や要望などをお聞かせいただき、今後の戦略を練っていきます。


3.戦略立案

借りたい金額がなぜ必要で、それを借りればこのように資金がまわり稼げる。
そして、他社よりこのような点が有利だからお客が取れるといったストーリが必要となります。
そのための事業計画の骨格を考え、自社の強みや弱みを整理します。

戦略立案

資料作成
4.資料作成

提出する資料の作成に入ります。
融資申し込みの際必要な創業計画書の作成や自社をアピールするための資料を作ります。
③で考えた事業計画を具体的に数値化し、自社の強み弱みが伝わるように添付資料を作成します。


5.面談準備

面談がどのように行われるのか?そして、作成した資料をどのように説明すれば良いのか?
言ってはいけないことなどを学んでいただきます。
必要ならば、実際に簡易的なロールプレイングを行います。

※ここまでは弊社が資料作成からフルサポートいたします。しかしながら融資の申請はお客様ご自身でする必要があります。
①から⑤までが弊社で行うこと。そして⑥がお客様ご自身で行わなければならないことになります。

面談準備

6.面談

求められる資料をすべて提出すれば、面談の日時が決まります。事前準備をしっかりと行い、面談に挑んで下さい。



以上のような流れで融資のご検討段階から、面談対策まですべてをサポートさせていただきます。
遠方の方であっても、メールや電話でのやり取りで資料作成や面談のサポートまでさせていただくことが可能です。
また、すべてのサポートが必要でないという方は、簡易的な相談もお受けします。


このような方が対象となります
  • 融資に関してはまったくの素人なので、そのやり方を逐一教えて欲しい
  • 起業をしようかと考えているが、資金のメドが立たないのでどうすれば良いのか相談したい
  • 事業計画書を作成したことがないので、一緒に作ってほしい
  • 限度額いっぱいまで融資を引き出したい
  • とにかく時間を短縮したい
  • 今まで自己流でやっていたが、本当にこれで正しいのか教えてほしい

融資対策のために必要なこと
  • 事業収支がいくらあっていくらなら返済可能かの検証(起業の場合は予測)
  • 自社のビジネスプランに応じた返済計画の作成
  • 返済プランが実行できる根拠を示す
  • なぜ自社のビジネスプランが成功するのかを納得させる資料の作成

上記事柄をそろえ、日本政策金融公庫で話しをしているイメージを持ち交渉に挑みます。
あくまで資料はあなた本意ではなく、日本政策金融公庫の意向に沿ったものにする必要があります。
すると無理のない計画であれば日本政策金融公庫もしっかりと応じてくれます。



料金の目安

簡易的なアドバイスが欲しいとか、具体的な話を聞いてもらい資料を作って欲しい。
もしくは、最初から最後まですべてサポートして欲しいなど様々にあるかと思います。
下記料金はあくまで目安となります。詳しくは、一度お問い合わせ下さい。


1.融資に関する簡易相談(初回相談は無料)
  5,250円/1時間
2.創業計画書(事業計画書)の添削・アドバイス
  2.万円/回(約2~3時間)
3.フルサポート
①希望融資金額が100万円以上1,500万円未満
着手時 31,500円
*1.2のサポートメニューを受けられた方は、相談料金分はお値引き致します。
+成功報酬 3.5%
②希望融資金額が5,000万円以下
着手金 35,700円
*1.2のサポートメニューを受けられた方は、相談料金分はお値引き致します。
+成功報酬 489,300円
③希望融資金額が5,000万円以上
 応相談

代表ブログ

支援サービス

攻略テクニック

日本政策金融公庫|私が徹底サポートします