日本政策金融公庫で融資を受ける方法

専門家に頼むとどんなメリットがあるの?|よくある質問

サイトマップ会社概要よくある質問プライバシーポリシー
融資についてお気軽にご相談ください!06-6204-1627


トップページ >> 専門家に頼むとどんなメリットがあるの?|よくある質問

よくある質問

question 専門家に頼むとどんなメリットがあるの?

answer  いくつかメリットをあげるとこのようなことがあるのではないでしょうか。

①時間短縮
正直どうすれば良いのか分からないという手探りで動くというのは、結構時間が掛かるものです。
少なくともこうすべきだという羅針盤があるのとないのとでは、雲泥の差があると思います。もちろん多少のお金は掛かりますが、分からないことはプロに聞くという解決方法はこれからビジネスを行うにあたって必要な感覚となるでしょう。


②訂正できない
融資の申請書類などは、一度出してしまったら訂正はできません。
だから、自分でやってみてダメだったら専門家に相談してみようとお考えだとしたら、正直それは出来ません。
一度申請をして、提出したものは形として残ってしまいます。
訂正を行ったとしてもまったく説得力がないものとなります。
いくらその後に専門家に依頼して良いものを作成したとしても、他人に依頼したことが丸分かりです。
少なくとも、ご自身にこうすべきだという方針がないのであれば、一度だけでも良いので専門家にご相談されるととても参考になると思います。


③ビジネスのビジョンが明確になる
事業計画書を作成するということは、営業戦略・サービス・資金などあらゆる事業戦略を立てて整理することと同等の価値があります。
経営のプロのアドバイスを受けることで、事業計画をどのように考えれば良いのか理解できるとともに、自分一人では考えることのできなかった発想や資金を活用する知恵などを知ることが出来る絶好の機会となります。
すべて完璧に行える経営者はまずいないと思います。
どれだけ素晴らしい経営者であっても、すべて自分で行っているのではなく、人の助けを必ず借りています。第三者の意見を取り入れることで見えてくることもあるのではないでしょうか。

以上①~③のメリットをあげましたが、やはり専門家を活用すればお金が掛かってしまいます。

自分で作成する時間の余裕があれば、いろんな人の意見や情報をもとにご自身で申請されても良いかと思います。しかしながら訂正はきかないことなので、じっくりと吟味して丁寧に融資申請に挑んでいただきたいと思います。

 

 


代表ブログ

支援サービス

攻略テクニック

日本政策金融公庫|私が徹底サポートします